【カフェCOKOFU】沖縄産のフルーツを使ったオリジナルスイーツが誕生!

浦添にある港川外国人住宅街の一角に佇むカフェ『COKOFU(ここふ)』。レトロでおしゃれな外観が特徴のこちらのお店オリジナルの新商品が人気ということで早速行って来ました!

お店のこだわり・・・

こちらのお店では、商品には「卵・乳製品を使わない」「動物性の素材を使わない」「ぜんぶ植物性の材料」にこだわり、『毎日食べても体にやさしい』をコンセプトとしています。

そして、商品も特徴的な“麩”を使ったお菓子が自慢!
沖縄の食卓でお馴染みの“お麩”ですが、サクッとした食感に、甘くていい香りに仕上げられたお菓子は、沖縄の新しいお土産として注目を集めています。

麩菓子「ここふ」は小さな子供、健康志向、Vegan(ヴィーガン)の方でも安心して食べられるよう保存料、着色料、動物性原料を一切使わず、厳選した沖縄の素材をふんだんに使用しています。

「保存料、着色料、動物性原料は一切使わない」=薄味、物足りないイメージがありますが、素材のもつ本来の旨みを上手く活かしたテイストです。コーヒーやお茶によく合う、COKOFUのサクッとふんわり麩菓子「ここふ」を是非ご堪能下さい。

お店オリジナルの新商品

「COKOFU」のお土産は日本トランスオーシャン航空(JTA)の機内販売に採用される注目のお土産商品となっておりますが、新たに12月23日に新商品が登場します。

「沖縄フルーツブラウニー」

沖縄フルーツブラウニー 各種250円

いちごやきんかん、たんかんなど季節に合わせた沖縄産のフルーツがドライフルーツとしてそのまま楽しめるブラウニー。ダークチョコレートと沖縄黒糖、豆乳をベースに極限まで生チョコに近いブラウニーに仕上がっています。

「沖縄フルーツチョコ麩リング」

沖縄フルーツチョコ麩リング 各種200円

沖縄のソウルフード「ふーちゃんぷるー」に使用される沖縄くるま麩にCOKOFUオリジナル黒糖蜜を絡め焼き上げ、仕上げにダークチョコレートをコーティング。チョコの中はサクサクしているけど、軽くてチョコと一緒に溶けるような口溶けが特徴。

「沖縄羊羹」

沖縄羊羹 480円

沖縄産の素材と北海道産小豆を使用した沖縄では珍しい、瓶入りようかん。中にはドライフルーツも入っていて素材そのものの味も楽しめる一品。

「沖縄フルーツバーグ」

沖縄フルーツバーク 280円

ダークチョコレートの上に自家製ドライフルーツやナッツをトッピング。見た目にも豪華なチョコレートは、お酒やワインのお供に最適!

「生チョコレートイチゴ&たんかん」

セミダークチョコレートに豆乳クリームをブレンドし、自家製ドライフルーツをサンド。豆乳クリームの滑らかな舌触りで、お酒やワインにもよくあいます。

充実のカフェメニューも見逃せない!

COKOFUではお菓子の販売はもちろん、お店の奥の方がカフェスペースになっており、沖縄の厳選された素材を使用したオリジナルのスイーツやドリンクを提供しています。

もちっ娘バナナスムージー

沖縄県のブランドバナナでつくる「もちっ娘バナナスムージー」は、紅イモ・たんかん・黒ゴマなど様々な味が楽しめるお店の人気メニュー!

もちもちの黒糖生地を使った「黒糖クレープ」は、女性に人気のメニュー!

そのほか、種類豊富なスイーツやドリンクメニューが提供されています。

メニュー

タピオカドリンク
・黒糖ソイミルク(桑抹茶) 490円
・黒糖ソイミルク(紅芋) 490円
・黒糖きな粉タピオカソイミルク 440円
・宮古島スパイスチャイティー 440円

スムージー
・Okinawaグリーンスムージー 600円
・Okinawaもちっ娘バナナスムージー 440円
・グァバスムージー 490円

ドリンク
・黒糖シークァーサージュース 330円
・沖縄県産100%たんかんジュース 490円
・沖縄県産100%パイナップルジュース 490円
・黒糖生姜 330円
・黒糖塩ココア 330円

スイーツ
・京都なま麩田楽(さんぴん茶セット・ホットorアイス) 440円
・京生麩の黒糖クレープ 400円
・チョコバナナ黒糖クレープ 400円
・京生麩の3種盛り(粒あん) 490円

店舗情報

TEL 098-955-6844
営業時間 11時30分〜18時
休業日 毎週木曜日(祝日は営業)
お店URL https://cokofu.com/

MAP・所在地

沖縄県浦添市港川2丁目12−7 外人住宅 50番