【ボローニャ泊店(Bo-Lo’Gne)】沖縄に出店。京都祇園発祥の黒糖デニッシュパンの名店。

デニッシュ食パンの店ボローニャ【Bo-Lo’Gne】

ボローニャ(Bo-Lo’Gne)が沖縄の那覇泊にオープンしました。
ボローニャは京都祇園が発祥の美味しい黒糖デニッシュ食パンのお店です。
美味しいパンはみんな好きですよね!

スタンダードライン
ボローニャ独自パン生地と植物性油脂(マーガリン)を81層に折り込み、生地の間に「旨み」をとじこめる独特な製法で焼き上げたデニッシュ食パン。
軽くトーストすれば、その旨みと香りが口いっぱいに広がり、何もつけなくても美味しくお召し上がりいただけます。

ライフスタイル
ボローニャの美味しさとこだりわりはそのままに、ほんのちょっぴり遊び心を加えました。おやつ感覚のものや、手軽なサイズのものなど、少しでも気軽に皆様にボローニャをお楽しみいだけるようラインナップを充実させてまいります。

その他の商品
ボローニャのパンとともに、食卓に彩を添える商品です。
厳選された素材と、ボローニャのこだわりが豊な食生活を提案いたします。
《ボローニャHPより》

ボローニャ泊へデニッシュを買いに!

ボローニャ泊店入口

オープン日はかなり混んでいました。
オープン記念のお得なこともあり、地元の人達が集まっていました!

沢山の会社からオープンの花が届いていました。

駐車場は店舗の裏にあります。

ボローニャ泊店メニュー

料金と種類はこちら。
高級パン屋さんは大体1斤800円前後するので、意外とリーズナブルです。

ボローニャ泊店商品

棚に商品が並んでいます。

ボローニャ泊店レジ

店舗内は結構シンプルで清潔感があります。

カウンター横には京都発祥なので、京都っぽい商品がりました。

ボローニャ【Bo-Lo’Gne】のデニッシュを食べる

ボローニャショッパー

おしゃれーなバッグに入っています。
茶系にブルーがとてもきれいです。
贈り物にも最適ですね。

箱も同じ系統の色で、捨てるには勿体ないレベルのものです。

カットすると、何層にもなった姿が。
これは絶対美味しい。

少しトースターで焼いて、サラダとウィンナー・蒸かしてバターをのせたジャガイモとスクランブルエッグでいただきました。

たまには家でこういうご飯もいいですよ。
ボローニャ泊店は崇元寺通りから少し入った所なので、店舗紹介のMAPを見て下さいね。

近くに沖縄で有名な国仲涼子がバイトしていてスカウトされた「ぜんざいの富士屋」のあります。ぜんざいの富士屋の記事はこちらです。

店舗名ボローニャ【Bo-Lo’Gne】泊店
住所沖縄県那覇市泊1-26-12
TEL098-943-4481
通販サイトhttps://bologne-shopping.com/