【石垣島】《オアシス》昔お世話になった食堂が移転リニューアル!

絶品グルメ

石垣で育った私が、地元だから知っている、石垣島観光でぜひ食べて・飲んでほしい絶品グルメを紹介します!ありきたりの観光ではない“最高においしい”ディープな石垣島の観光情報をお届けします。

今回は第3弾です!旧八重山病院内にあった喫茶&食堂《オアシス》さんが移転しているという情報をキャッチ!私は病院へ行った際は必ずオアシスさんで食事をして帰っていました。あの懐かしい味が忘れられなくて早速行ってきました!

●OASIS(オアシス)の歴史

上記でお伝えしたとおり、元は八重山病院内の食堂として市民に愛されていました。病院利用者はもちろん、病院内で勤務している職員さんも利用していました。私も幾度となくお世話になりました!特に「ソーキそば」「カツカレー」がお気に入りで、食事するだけのために病院へ行ったことも多々ありました。
そんな市民の憩いの場、喫茶&食堂オアシスは、八重山病院が真栄里へ移転することに伴い営業を終了して、2018年に新店舗でパワーアップしてオープン。友人いわく、旧八重山病院で営業最後の日に行ってみたら行列だったので諦めたそうです。みんなに愛されていたということがわかりますね。

●OASIS(オアシス)を探して・・・

道路に面していて見つけやすい!
無料駐車場も有り
感染症予防対策もしっかりしています

車で行くと直ぐに見つけることができました!友人の「旧ケーブルテレビの前」という道案内は地元の人しか分からない暗号のようです。

オシャレな店内
掘りごたつもあり、ファミリーでも安心

店内はオシャレな内装と心地よい音楽が流れ、まさしく”オアシス”のような雰囲気でした。

●ランチメニューから注文したものは・・・

ランチメニュー

どれもこれも美味しそうで迷う!しかし、とろっとろの軟骨ソーキという文字が目に飛び込んできたので、ここは『ソーキそば』を注文しました。

単品や飲み物も種類が充実しています。
な、なんとそばの出汁が販売されています!どうやら、この濃厚な出汁を求めてお客さんが絶えないくらい人気のようです!

●いざ実食!

ソーキそば 850円
巨大なソーキが何枚も!
そばは石垣名物の丸麺

見た目も美味しそうですが、味はもっと美味しいです!
まずはソーキ!かなり大きいのですが、メニューに記載があったとおり、トロットロなのでお箸で軽く挟んでもすぐ切れてしまうくらい柔らかいんです!口の中で溶けていくソーキはこれまで味わったことのない食感。すぐに食べ切ってしまいますよ。
スープは濃厚で深みがありますが味はさっぱりしていて麺とよく合います。出汁を買って帰りたくなる気持ちが分かりました!昔食べた味とは違うのですが、これはこれでとても美味です!

●その他の情報

クレジットカードOK(夜のみ)
ランチタイムは14時までに時間変更したそうです

ディナー営業しているようです。次回はディナーの焼肉を食べに来たいですね。

入口横では島の採れたて野菜を無人販売しています。安くて新鮮な野菜を市内で購入できるということもあり、近所の方から喜ばれているそうです。僕もゴーヤーを購入しました!

●まとめ

地元民が教える絶対食べて欲しい絶品グルメ第三弾は、旧八重山病院から移転してパワーアップした《OASIS》さんを紹介しました。試行錯誤してオリジナルを味を求め、たどり着いた自慢の出汁は、一度食べるとやみつきになること間違いありません!今回はソーキそばでしたが、八重山そばや野菜そばもありますので、次回はどちらかにチャレンジしたいと思います!
本当に美味しいので、石垣観光の際はぜひお立ち寄りください!

  • DATA
    【店舗名】OASIS(オアシス)
    【住 所】〒907-0004 沖縄県石垣市字登野城229
    【電話番号】0980-82-3518
    【営業時間】ランチ 11:00~14:00、ディナー 18:00~22:00
    【定休日】月曜日
    【駐車場】無料駐車場あり