国際通りのれん街~マツコの月曜から夜更かし出演、嫁ニーの店もオープン! ラーメン横丁と飲み屋街

国際通りのれん街が出来ました。嫁ニーの新店舗も!

国際通りのれん街が出来たと聞いて、今回は沖縄観光の那覇のメインとなる国際通りに来ています。
ヤシの木が立ち並び、南国情緒満点です。
何回きてもワクワクします。

マツコの『月曜から夜更かし』で紹介されていましたが、嫁ニーさんが2020年8月1日からここの地下に新しいお店をオープンしました。その名は「ニューオキナワ」。

嫁ニーのポスターが貼ってありました。いろいろご本人露出してきますね。

こちらが嫁ニーの入り口です。
テレビでやっていたように人の形に入口をくり抜いていますね。

嫁ニーは無料との事です。

さて、本編に戻ります。

1階が「国際通り横丁」と称し、飲み屋が並んでいるゾーンと「那覇市場」と称し肉や魚を取り扱うお店が沢山あります。
地下1階にはみんな大好き「ラーメン横丁」と、焼肉や中華・バーなどがある「琉球横丁」があります。
全部で30店舗くらいですかね。

入口はこんな感じです。
ここから入ると…

地下のラーメン横丁にすぐに行けます。
ラーメンはどこかのお店で食べて帰りたい!

エスカレーターがおみくじになっています。
ご丁寧に大吉から大凶まで揃っています。

地下のラーメン横丁へ

地下のラーメン横丁に着いたら看板が並びます。
迷います…

沖縄にいるので、逆サイドの北海道ラーメンにします!
沖縄にいると北海道という言葉に弱いです。

しかし強敵出現‼
なんと火頭山で「センベロ」をやっているじゃありませんか!
沖縄では「センベロ」はよくありますが、センベロとは千円でベロベロに酔えるという意味で、千円でお酒3杯とおつまみ1品というとてもリーズナブルに沢山お酒が飲めます!
もし居酒屋に一人で行って3杯ドリンクをオーダーして、おつまみをお通しにした場合、1杯500円×3=1500円+お通し300円とすると、1,800円くらいかかります。と考えるとめちゃくちゃリーズナブル!
しかも火頭山なので、もうわたくし吸い込まれそうです。

しかし「北海道」という言葉を頭で繰り返し、北海道ラーメンの「麺匠 真武咲弥」に来ました。

北海道ということでやっぱ味噌でしょ!

きました!
麺は黄色で太めです。スープが絡みナイスなお味です。
見た目より上に乗ったもやしが多くお腹を満たします。

沖縄なので、亜熱帯気候で汗を沢山かくので、もちろんスープも飲みます。

やっぱり皆大好きラーメンはいいですね。
全店舗制覇したいので、次来たらどこにしようか迷います。

さて、1階に戻り「那覇市場」ゾーンで気になる店が…

1階那覇市場で300g1,000円のステーキとハンバーグを発見!

肉・肉・肉。ステーキがあります。
食べる気は無かったのでですが、「みずとみ精肉店」で300gのステーキもハンバーグもなんと1,000円!これは食べてみるしかない!
ということで…

オーダーしました!
300gはかなりの食べ応えあり。ハンバーグもかなり大きい。
丸いのは加熱された鉄です。焼き具合を好みにできるようにしてくれています。

私はよく焼くのが好きなので、ありがたきサービスです。
しかしあまりに肉が多すぎて、食べ終わる前に鉄の熱が冷めてしまうことに…
沖縄のステーキ屋さんだと、鉄板が冷めたら温めなおしてくれるところが多いので、ここでもお願いしてくれたら、再度加熱してくれました。
これで最後まで美味しく完食です!

1階国際通り横丁を歩く

さて、1階の「国際通り横丁」にはたくさん飲み屋があります。
いつもの私なら飛びつきますが、今はラーメン・ステーキ・ハンバーグを食べたばかりなので、「国際通り横丁」は次の取材にてご紹介しますね!

入ったところの逆からも出れます。

お店が沢山あって、お店に個性があり魅力的なグルメ施設でした。

のれん街動画

国際通り のれん街
沖縄県那覇市牧志2丁目2−30 1F,B1F リウボウ商事本社ビル
https://kokusaidori-norengai.com/